• HOME
  • 在宅勤務でやったらヤバい(かもしれない)10の事

デザイン

在宅勤務でやったらヤバい(かもしれない)10の事

CND Kimura

こんにちわ。デザイナーの木村です。

皆さんはコロナ禍以降どのような働き方をされていますか?
私は昨年の3月頃から在宅勤務(リモートワーク)に切り替え、今月で約1年半自宅で仕事を行っています。
正直PCとネット環境さえあればどこでも作業ができる職種のため、仕事への影響はここまでほとんどなかったのですが(むしろ仕事には集中できている!)、さすがに1年半もやっていると在宅勤務の良い面、悪い面が色々と見えてきました。

そこで今回は、実際に1年半自宅で仕事をしていて「これをやっちゃったら一瞬でダメな人間になる(かもしれない)ヤバい事」を10点挙げてみました。

良いこと悪いことではなく、良いはずの在宅勤務を悪くしてしまう恐れのあるものばかりなので、在宅勤務がちょっと合わないかも…とか、なんか最近効率悪いなとか感じてる方は是非参考にしてみてください。

※ものすごく主観です

チャットの返事が遅い

出社勤務と在宅勤務の決定的な違いは「姿が見えない」ところです。
いくら見えないところでしっかり働いていたとしても、連絡の返事が遅いだけで「あいつ寝てないか?」「あいつスプラトゥーンやってないか?」「あいつヒルナンデス見てないか?」など、知らないうちに悪い印象を与えてしまう可能性があります。
すごく面倒くさいかもしれませんが、お互い見えないところで働いている分テキストコミュニケーションだけは意識しすぎなくらい意識して、マッハで返信して、難しい場合はスタンプ一個でも返すようにしましょう。
自分では「まあいっか」と思うことでも、知らないところで炎上してる可能性もありますよ!それも結構な勢いの火事!早期消火!

好きな音楽を聴きながらやる

オフィスで強制的に聴くAMラジオや洋楽チャートの有線放送ではなく、自分が好きな音楽を聴きながら仕事をするというのはある意味では在宅勤務の醍醐味かもしれません。
推しのアーティストの曲を聴くことで気持ちが高まり、気分良く仕事ができることでしょう。
ただ気分よく仕事ができるうちはいいのですが、聴いている曲に意識が向いてしまうと仕事どころではなくなります
いよいよ気分が高揚してくると手はマウスから離れ、エアマイクで本意気で歌い出し、さらにもしzoom会議のカメラを切り忘れていてみんなに見られていたら大変です。
音楽を聴くのが悪いという訳ではありませんが、ほどほどの音量で、ほどほどに邪魔にならない程度で聴くようにしましょう。

スマホを近くに置いておく

これは超危険です。無意識に手が伸びてスマホを持ち、無意識にインスタやツイッターを開き、無意識に元の場所に戻し、ただただ時間だけが過ぎ去る可能性があります。
用もないのに触っちゃうという方は、電話やLINEなどは緊急の連絡が入る場合もあるので音は出るようにして、SNSの通知は切って手の届かない場所に置きましょう。
休憩時間に好きなだけ触ってください。

通販をしすぎる

一日中パソコンと向き合っているため、欲しいものが出てきたらアマゾンや楽天ででポチりがちです。
買い物をするのは悪いことではないのですが、到着の日を適当にしていると毎日のように佐川急便が押しかける生活に突入します。
最短で欲しい気持ちはわかりますが、ある程度まとめて同じ日に到着するように工夫しないと毎日同じ配達員さんと顔を合わせることになります(おじさんいつもありがとう)。

頻繁に休憩する

集中する「ゾーン」に入るためには、ある程度エンジンが温まるまで時間がかかります。細かい休憩は大事ですが、その都度せっかく入った「ゾーン」が一旦リセットされてしまうのはとてももったいないと感じます。25分やって5分休むポモドーロテクニックというものがあるのですが、私はこの30分が短すぎて断念しました。足りない足りない!
例えば1時間とか1時間半とか、自分が一番集中できる時間サイクルを探し出す事をおすすめします。

ベッドで昼寝する

仕事中どうしても眠たいとき、休憩時間を使って昼寝をするのはありだと思います。
シエスタやパワーナップなどとも呼ばれ、15分~20分程度の昼寝は生産性向上にもつながると言われています。
ただこの昼寝をいつものベッドでしてしまうと永遠に寝続けてしまう可能性があります。
熟睡して大事な会議をすっぽかしたり、作業に遅れを出さないために、ソファや床など寝る場所は工夫した方が良さそうです。

おやつを食べながらやる

在宅勤務は基本的に自分との戦いです。周りに注意してくれる人もいないので、何をやっても止めるものははありません。
音楽同様、好きなおやつをつまみながら作業すると気分はいいでしょう。しかし会社で食べるときより5倍のスピード、7倍の量を消費します(適当)。そして信じられないほど高速で太っていくので気をつけましょう。

夜ご飯をちょっと早く食べる

家にいると食事の時間も自由です。お昼休憩だけではなく、夜も小休憩をとって夜ご飯を食べることもあるのではないでしょうか?
ただお腹が空いたからといって夜ご飯を早めに済ませることは、食事大好きな私からするとおすすめできません。
早めに食べるということは早めにお腹が空きます。大体22時頃に空腹の波が訪れ1日4食になる可能性がでてくるため、出社していた頃と同じようなサイクルで食事するようにしましょう。信じられないほど高速で太ります。

着替えない

起きて、起きたままの格好で仕事してはいけません。たとえ今日は会議が入ってないとしてもちゃんと着替えましょう。
いつでも突発的な会議は開催する可能性はありますし、そんなときによれよれの顔、毛玉だらけのTシャツ、残念な髪型では相手に不快感しか与えません。起きてたのにこいつ5秒前まで寝てたな?と思われます。
スーツを着なさいとは言いませんが、最低限恥ずかしくない状態で働いたほうが自分の気持ちも上がりますし、突発的な会議にスピーディーに参加することでデキる人間をアピールできます。お得です。

座り続ける

これが今回一番お伝えしたいことですが、1時間に1度は必ず立ち上がって水分を補給したり軽くストレッチしましょう。
どうやら座っている姿勢というのは腹斜筋といわれる筋肉が縮んだ状態になり、頻繁に伸ばしておかないとあるとき痛めてしまうようです。
歯を磨き、うがいに差し掛かろうとした瞬間にぎっくり腰になった私のようにはなってほしくないので、ぜひストレッチしてください。生活が異常に辛くなります。

最後に

「これをやっちゃったら一瞬でダメな人間になる(かもしれない)ヤバい事」を10点挙げてみました。

在宅勤務は基本的には自分で自分をしっかり管理する必要があります。
私自身そこまで強い人間ではなく周囲に流されてしまうことも多いので、そうならないように頻繁に「今自分は他の人からどう見えるかな?」と自分が働いている様子を俯瞰でイメージするようにしています。
座り方、見た目、できるだけ細かくイメージする事で、もうちょっとちゃんとしようとか、これはだらしないな…とか気づくことも多いのでおすすめです。
また、仕事の精度のためだけではなく、自分自身の健康のためにも定期的に働き方は改善するべきだと感じました。
私はぎっくり腰とは無縁の人生を送るものだと思っていたのですが、普通にぎっくりして生活が激変したので皆さんも油断しないでくださいね。体が資本です。

長い記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。
弊社は明日(10/1)から新しい期が始まります。在宅勤務のスタッフが多い中、今後も距離を感じさせない連携をとりながら最高のものつくりができるよう精進いたします。

さ、おやつ食べて昼寝しよう!

フォローしていただけると嬉しいです!

ご相談・お問い合わせはこちら
page top