NEWS & TOPICS
新着情報

2017年2月10日  /  NEWS

wordpressサイトはセキュリティリリースをしっかり確認しましょう!

今週は米セキュリティ会社Sucuri社のブログや独立行政法人情報処理推進機構(IPA)のサイトで

ワードプレスの脆弱性問題が注意喚起されました。

REST APIの処理に起因する脆弱性を突き、攻撃者によってサーバ上でコンテンツを改ざんできるというものです。

影響を受けるWPのバージョンは、

WordPress 4.7.0 から WordPress 4.7.1

脆弱性の解消にはWordPress 4.7.2へアップデートが必要です。

ワードプレスは全世界で使われているオープンソースのCMSですが、
その便利さゆえにマメなメンテが求められます

2016年12月6日に4.7がリリースされ
2017年1月12日に4.7.1のセキュリティリリース
2017年1月27日に4.7.2のセキュリティリリース

です。今回はSucuri社のブログで6万6千件の改ざんが確認されたと報告しています。

最新版の管理は大切です。

弊社ではワードプレスサイトの保守管理の相談も承っております。
お気軽にご相談ください。

CONTACT

対応エリアは札幌、東京、神奈川、千葉、埼玉。
ホームページ制作、Webコンサルティング、システム開発、保守運用管理に関するご相談承ります。