• HOME
  • コーディングが捗るおすすめエディタをご紹介!

コーディング

コーディングが捗るおすすめエディタをご紹介!

CND Okawa

コーディングを行うのに必要なツールがテキストエディタです。
テキストエディタには様々な種類があり、今回はコーダーにおすすめなテキストエディタをご紹介します!

エディタとは?

エディタとは「テキストエディタ」と呼ばれる、テキストやソースコードを編集するためのソフトのこと。
代表的な例でいうと、パソコンにデフォルトで入っている「メモ帳」もエディタの一つです。

コーダーにおすすめのエディタ

コーディングを行う中で必ず覚えなければならないのがHTML・CSS・JavaScript。
「メモ帳」を使ってソースコードを書いていっても構いませんが、最低限の機能しか搭載されていないので
コーディング時間がかなりかかってしまいます。

エディタにはコードの入力補助や自動でタグを閉じてくれる機能、作業画面を見やすいレイアウトにカスタマイズするなど、
コーディングをサポートしてくれる便利な機能が備わっているものも多くあります。

そこで弊社からは初級、中級、上級に分けておすすめエディタをご紹介!

おすすめ -初級-

・Adobe Dreamweaver

DreamweaverはAdobeが提供しているエディタ。
Adobe Creative Cloudに加入すれば利用できるのでデザイナーさんも手軽に使用できる所がおすすめ。
チュートリアルも非常に丁寧なので初めての人でも安心。
[MacOS・Windowsに対応]
リンク先:https://www.adobe.com/jp/products/dreamweaver.html

おすすめ -中級-

・Atom

AtomはGitHubが提供しているオープンソースのHTMLエディタ。
今後のブログでも紹介しますがGitHubを使用する人にはおすすめ。
Gitを用いて開発される方も多いと思いますので是非!
[MacOS・Windows・Linuxに対応]
リンク先:https://atom.io/

・SublimeText

フロントエンドエンジニアとして書きやすいエディタ。
HTML、PHP、Rubyに特化したプラグイン機能が充実しており、便利なプラグインが多いエディタです。
[MacOS・Windows・Linuxに対応]
リンク先:https://www.sublimetext.com/

おすすめ -上級-

・Visual Studio Code

Microsoftが提供しているオープンソースのHTMLエディタです。
主要なプログラミング言語の多くをサポートされており、デバック機能が備わっているので
タグの間違いなどを小姑のように、うるさく教えてくれます。
バックエンドエンジニアとしても書きやすいエディタです。
[MacOS・Windows・Linuxに対応]
リンク先:https://code.visualstudio.com/

コーダーあるある


「全端末・全ブラウザチェック終わりました!」


「IEだけレイアウトが崩れるので修正致します!」

…内心IE無くならないかなと思っている。

フォローしていただけると嬉しいです!

ご相談・お問い合わせはこちら
page top