• HOME
  • Googleトレンドで見るヒットアニメ映画の動向とは?-鬼滅の刃ってやっぱりすごい!

Googleトレンドで見るヒットアニメ映画の動向とは?-鬼滅の刃ってやっぱりすごい!

CND Nakano

「鬼滅の刃の興行収入が歴代1位」といった話を耳にすることがありますが、一体全体鬼滅ってどのくらいすごいの?とのことで、Web上の検索ボリュームから分析してみました!

こんにちは、Webアナリストの中野です。

先日、遅ればせながら(世間から2年ほど遅れながら、、、)鬼滅の刃の映画を見に行きました!全く内容を知らない状態で映画を見に行って号泣、、!!!そして色々気になり始めてそこからアニメを見て、漫画を読んで、、、と、鬼滅の刃にどっぷり浸かっております!

「鬼滅の刃の興行収入が歴代1位」といった話を耳にすることがありますが、一体全体鬼滅ってどのくらいすごいの?とのことで、簡単に無料で使えるツールGoogleトレンドを使ってWeb上の検索ボリュームから分析してみました!

Googleトレンドとは?

Googleトレンドとは検索エンジンGoogleで検索をされたボリュームや急上昇ワード等を無料で確認ができるツールです。

アカウントを作らずとも誰でもブラウザがあればすぐにアクセスできるので、とても敷居が低い分析ツールになります。

Googleトレンドはこちら

興行収入ランキング上位アニメをピックアップ

Googleトレンドのデータが2004年以降しか見られないので、直近で興行収入が高かったアニメ映画とちょっと動きの異なる名探偵コナンと先日公開したエヴァンゲリオンを追加し分析をしてみました。

期間:2004年~2021年4月 比較キーワード(映画)

  1. 鬼滅の刃
  2. アナと雪の女王
  3. 君の名は。
  4. コナン
  5. エヴァンゲリオン

結果はこちら!

こちらのグラフを見ると、水色の鬼滅の刃の伸びがすごいことが分かりますね!

それぞれ傾向が異なるので、個別に見ていきましょう!

アナと雪の女王の動向は?

映画がヒットした当時は小さい女の子からOLまでみんな「ありの~~ままの~~」と歌っていましたね!女の子はみんな大好きアナ雪!その傾向はこちら!

アナと雪の女王(以下、アナ雪)の動向は2014年5月をピークに大ヒットして、瞬間的な検索ボリュームで確認すると鬼滅の刃に続いて2番目のボリュームです。

女性の幅広い層に支持されて、男女問わず大ヒットしここまで広がったのかと思います。

アナと雪の女王2が上映された2019年11月は2014年の大ヒットの検索ボリュームには中々及ばなかったようですね。

君の名は。の動向は?

RADWINPSの前前前世の曲は近所の小学生の子供たちが歩きながら歌っていたような気がします!そんな若者たちを中心にヒットした君の名は。の結果はこちら!

君の名は。はアナ雪と同程度に瞬間的なボリュームがありました!

こちらは当初若者の男女向け映画という印象でしたが、その後社会現象的になって幅広い層に広がった印象があり、アナ雪に続く盛り上がりを見せたようです。

2016年8月より公開で、その翌月2018年9月にピークを迎えています。

その2年後、2018年1月にも大きく山があるのですが、こちらはテレビ放映されたタイミングでした。テレビ放映で再度ここまでボリュームが増えるとは、人気の高さが伺えます。

名探偵コナンの動向は?

名探偵コナンといえば、国民的アニメといっても過言ではありませんね。映画だけでなく、アニメも非常に長い期間続いています。そんなコナンの結果はこちら!

名探偵コナン(以下、コナン)は、他の映画と少し動向が違いますね。

と、いうのは、やはりアニメや漫画を継続的に行ったうえでの映画ということで、ベースでコンスタントな検索ボリュームが確認されます。そうみると、非常に息の長い作品ですね!

コナンの漫画連載開始が1994年なので、そこからもう27年!?です。そんな息の長い作品ですが、映画は1997年から、2020年をのぞき毎年4月に公開されているようです。

もはやコナンの映画は春の風物詩といっても過言ではないですね。

アクセスボリュームを見ると、もともとベースのアクセスが多かったものの、ちょうど10年前ほどの2010年くらいからじわじわとさらに上がってきています。

ちなみに2000年代でヒットしたのは2006年4月公開、記念すべき10作目の「名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」

直近でまた人気が上がったのが2016年4月公開の「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」でその後は高い山が続き、若干下がり気味ではあったものの、今年度の2021年4月に回復しています。

連載開始から15年以上経過した後にまだ伸びるのか、、、!!というところも体力があるというか、非常に強いコンテンツですね。

年に1度アクセスが上がるタイミングが映画公開のタイミングで、2016年からコンスタントに大きなボリュームを記録していますが、毎年若干下がってきているようで、今後の巻き返しにも注目したいところです。

エヴァンゲリオンの動向は?

先日公開された新世紀エヴァンゲリオン。こちらも古くからある作品で、コアファンも多いのではないでしょうか。そんなエヴァンゲリオンの動向はこちら!

こちらの動向を見ると最初の山が2007年9月とかなり歴史がある作品になっています。

2007年以前についてもコンスタントにアクセス数があり、かなり歴史が感じられます。

ベースのアクセスがありつつ、2007年9月「エヴァンゲリオン 新劇場版:序」、2009年7月「エヴァンゲリオン 新劇場版:破」、そして2012年11月「エヴァンゲリオン 新劇場版:Q」のヒットの大きさが伺えます。

コナンと違って毎年あるわけでは無いのに断続的にヒットするとは、作品の人気の根強いファンによる人気の高さが伺えますね!

鬼滅の刃の動向は?

最後に、鬼滅の刃の動向です!結果はこちら!

2019年10月頃からのびて2020年の2-5月の一度盛り上がり、その後2020年10月にピークを迎えています。

アニメは2019年4~9月に放映されたため、アニメ直後からぐんぐん話題を呼び伸びていったことが分かります。

そして2020年10月に劇場版公開され大大大ヒット!

2016年の君の名は。のヒットや2014年のアナ雪の盛り上がりも記憶に新しいですが、それをはるかに超える検索ボリュームです!

これを一目見ても鬼滅の刃の凄まじさが分かりますね!

鬼滅の刃ってやっぱりすごい!

5作品を比べてみていかがだったでしょうか。

アナと雪の女王や君の名は。の大ヒットは記憶に新しいですが、それを圧倒的に超える鬼滅の刃のパワーにも驚きました!!!

コナンはテレビアニメとしても人気があるのでベースのボリュームが多いことも分かりましたが、やはり検索数が極端に伸びるタイミングは「映画公開」のタイミングで映画のパワーってすごいな、、とも感じております。

ただ、鬼滅の刃は映画ではなくテレビアニメだけの時期からアナと雪の女王や君の名は。と同じくらいの検索ボリュームで、規格外なアニメということがよくわかる結果となりました!

何で私は流行っていた当時見なかったんだろう、、、???とも思いつつ(笑)

鬼滅の刃ブームは映画終了に伴い一旦落ち着きましたが、また続編テレビアニメもあるようで、その時の盛り上がりにも注目です!!

次回テレビアニメ放映の時はリアルタイムで見ます!!

最後に

今回、アニメ映画をピックアップして「Google検索ボリューム」を見ることでアニメ映画の動向を見てきましたが、今や「Google検索ボリューム」を見るだけで世の中のトレンドが分かってしまうんですね!

手軽に世の中が分かってしまう「Googleトレンド」ってやっぱりおもしろいなーと思いました!

こちらにアクセスして、知りたいキーワードを入力するだけで簡単に無料でトレンド情報が見れるので、興味がある方は試してみてください!

フォローしていただけると嬉しいです!

ご相談・お問い合わせはこちら
page top