• HOME
  • Googleデータポータル無料テンプレート【GA編】

Googleデータポータル無料テンプレート【GA編】

CND Nakano

こんにちは!マーケティングチーム Webアナリストの中野です。

Webサイトの分析ツールGoogleAnalyticsのデータを社内共有するために便利なダッシュボードツールの中でもGoogleが提供している「Googleデータポータル」。

今回はGoogleが無料で提供しているテンプレートの中からGoogle Analyticsの分析に役立つ無料テンプレートをご紹介します。

Googleデータポータルは無料で使用でき、様々なツールとの連携が可能です。また、様々なカスタマイズも可能ですが、最初はテンプレートを使ってデータをインポートし、まずはその使いやすさを体験してみましょう!

関連記事:GoogleAnalyticsレポートを自動作成!Googleデータポータルの使い方

Googleデータポータルとは?

GoogleデータポータルとはGoogleが提供するクラウドベースのBIツール(ダッシュボードツール)です。スプレットシートの連携が可能で、直感的な操作で簡単にダッシュボードが作れてしまいます。

Webサイトの分析に使用されるGoogle AnalyticsやGoogle Search Console、Google広告等のアプリケーションとも連携しており、テンプレートにデータをインポートするだけで簡単にお手元のサイトの数値把握ができるようになります。

では早速、数値把握が簡単にできる無料テンプレートをご紹介します。

ユーザー把握におすすめ無料テンプレート

ユーザーの概要と地域毎の傾向を確認するのにオススメのレポートです。

引用:Google Analytics Audience Overview

サンプルレポート:Google Analytics Audience Overview by Data Studio Team

レポート内容

  • 基本指標
  • ユーザー
  • 言語
  • 国(大陸)
  • デバイス

 

コンバージョン計測におすすめ無料テンプレート

コンバージョンの定点観測をしたい場合はこちらがおすすめです。地域、チャネル、デバイス毎にソートを掛けることができ、どのチャネルがコンバージョンに貢献しているのかが一目でわかります。

引用:Google Analytics Acquisition Overview

サンプルレポート:Google Analytics Acquisition Overview

レポート内容

  • スコアカード(ユーザー数、セッション数、直帰率、目標完了数、平均滞在時間)
  • チャネル割合
  • ユーザー推移
  • コンバージョン率推移
  • 参照元/チャネル別(セッション数、ユーザー数、新規ユーザー数、直帰率、ページ/セッション、平均滞在時間、コンバージョン率、コンバージョン数、コンバージョン値)

 

サイト内の行動把握におすすめ無料テンプレート

ユーザーがどのコンテンツページを見ているのか、どのような動きを行っているのか、コンテンツグループ毎のPV数など、サイト内の行動把握におすすめのレポートです。

Google Analytics Behaviors Overview

引用:Google Analytics Behaviors Overview

サンプルレポート:Google Analytics Behaviors Overview

レポート内容

  • PV数・ユニークPV数の推移
  • 直帰率・離脱率の推移
  • ページ別PV数
  • ページタイトル別PV数
  • コンテンツグループ別PV数
  • サイト内検索数
  • イベントカテゴリ別PV数
  • 平均ページ読込時間

 

ECサイト(オンラインストア)におすすめ無料テンプレート

ECサイト運用において重要な指標が1ページで確認できるレポートです。

引用:Ecommerce  Store

サンプルレポート:Ecommerce  Store

レポート内容

  • セッション数の推移
  • 収益の推移
  • 商品がカートに追加された回数
  • カート追加率(カート追加回数/商品詳細ページ閲覧数)
  • 商品決算回数
  • 商品別 基本指標
  • 参照元/メディア別 基本指標
  • デバイス別 基本指標
  • 市区町村別 収益割合

 

まとめ

今回ご紹介したテンプレートは全てGoogleデータポータルのアカウントを作成すれば簡単にインポートを行い使用することができます!

インポートの方法・使い方が分からない方はこちら↓
関連記事:GoogleAnalyticsレポートを自動作成!Googleデータポータルの使い方

慣れてくると簡単にカスタマイズ可能で、他部署とのデータ共有も簡単に行える非常に便利なツールですので是非使ってみてください!

✓使い方が良く分からない
✓カスタマイズを行う時間がない
✓より必要なデータだけを取り出したダッシュボードを作りたい
✓もっと分かりやすいダッシュボードを使いたい

など、お悩みございましたら、弊社ではGoogleデータポータルカスタマイズサービスを行っておりますので、お問合せください!

サービス紹介ページはこちら↓
関連サービス:Googleデータポータル

お問合せはこちら
お問合せ

フォローしていただけると嬉しいです!

ご相談・お問い合わせはこちら
page top